HOME|1日目2日目|3日目|かくれ念仏MENU

南九州かくれ念仏を巡って

立山かくれ念仏洞・特攻平和会館

長崎鼻
開聞岳

靄がかかっておりボンヤリと見えた。
戦時中、特攻隊が知覧からこの嶽を目指して飛んだ記録もある…。
立山かくれ念仏窟

 道がよく整備されていて、車ですぐ近くまで簡単に行ける。
 しかし、山の中腹にあり、禁制時代に麓の村からお参りに来るのは大変なことだったと思われる。
洞窟の中は、コンクリートで整備されている。
知覧特攻平和会館

 会館の入り口まで様々な石碑が建ち並ぶ…。
特攻隊員の兵舎が復元されている。
半地下になった状態になっている。
人間一人の『いのち』が、
ただの『一兵器』として捨てられていく。
 
戦時中、この兵舎の中で『その日』を待って過ごした若者が多勢いたことを…そして故郷にはそれを悲しんだ若者たちの家族・友人がいたことを忘れてはいけない。
富屋食堂
 
 映画『ホタル』をきっかけに当時のままに再建されている。


HOME|1日目2日目|3日目|かくれ念仏MENU